// 記事のビュー数を更新(ログイン中・ロボットによる閲覧時は除く)

理系男子の暮らし術

玉子焼きの最高のお供 ambai(アンバイ)の鉄フライパン

こんにちは、むーやまです!

朝ごはんやお弁当に必須のおかず…玉子焼き
そんな卵焼きは、家庭の味といっても過言ではないでしょう。

塩と砂糖の分量、醤油の分量、ダシの種類…味を決める要素は多種多様

小さい頃に友人の家へお泊まりに行ったとき、朝ごはんに出された玉子焼きが、
我が家の味付けとは全く違ってびっくりしたのを思い出します。

そんな家庭の味に溢れる玉子焼き。
せっかくなら、最高のパートナーと共に作ってみたいと思いませんか?

今回は、きっと頼れる相棒になってくれるambai(アンバイ)の鉄フライパンをご紹介します!

鉄フライパンを作っているambai(アンバイ)とは?

まずはambai(アンバイ)とは何か?について説明しますね。

ambaiは、家具デザイナーである小泉誠さんがプロデュースする、台所道具のシリーズです。

小泉誠さんは、僕も大好きなデザイナーさんの一人です。

かっこつけず、人に寄り添ってくれるような優しい印象を持ちつつ、
真摯に、そして丁寧につくられたそのデザインは、魅力的なプロダクトで盛りだくさん。

例えばこの蚊取り線香とか、めちゃくちゃ良くないですか?
初めてみた瞬間に一目惚れしました…

蚊取り線香入れ 小泉誠デザイン アルミ製 シンプル

価格:6,600円
(2021/7/17 16:36時点)

話がそれたので、戻りましょう。

そんな小泉誠さんがつくるambaiシリーズですが、
中でも特にオススメなのが、玉子焼き用のフライパンなんです!

玉子焼き器にambaiのフライパンがオススメの理由

オススメの理由はいくつかあります。
まずひとつ目として挙げられるのが、単純に道具としての見た目がとても良いこと。笑

ね、すごく良くないですか?

台所道具は毎日使うため、機能や性能、耐久性はとても重要です。

でもそれ以上に、いつも使うものだからこそ、
自分が本当に気に入ったものを使いたいんです。

鉄と木材は、ともに経年変化を楽しめる素材なので、
今後どう育っていくのか楽しみです。

オススメな理由2つ目。
表面が特殊加工されているため、具材がこびり付きにくいこと。

鉄フライパンは、正しい使い方と管理方法を守れば、
めちゃくちゃ使いやすい道具です。

テフロン加工のフライパンみたいに、
すぐにダメになることもありません。

しかし、鉄フライパンを難しくさせるのもまた、使い方と管理方法。

油ならしや油返しといった作業が必要になるのですが、
その作業に失敗し、めっちゃくっつく…という声もよく聞きます。

せっかくワクワクして買った鉄フライパンが、
思ってたよりも使いにくい…ってなっちゃったら、悲しいですよね。

そうした鉄フライパンのデメリットを改良したのが、
ambaiのフライパンに使われる特殊加工なんです!

この特殊加工は”ファイバーライン加工”といい、
表面に凹凸を作ることで、焦げ付きやこびり付きを減らす役割があるそうです。

フライパンの表面をUPした画像がこちら。

通常の鉄フライパンは表面がツルンとしているので、
ambaiのフライパンはちょっと不思議な表面をしていますね。

でもこの加工が、鉄フライパンをとても使いやすくしてくれます。

我が家でも実際に使ってみて、通常の鉄フライパンよりもすぐに油が馴染んだので、
こりゃめちゃくちゃ使いやすいなーと思いました。

丸型のタイプもありますので、
鉄フライパン使ってみたいけど、油ならしや管理がちょっと不安…
っていう方にも超オススメです。

ambai 28cm アンバイ 小泉誠

価格:11,000円
(2021/7/17 18:37時点)

3つ目のおすすめポイントは、取っ手にチークという木材を使っていること。

試しに、”玉子焼き器 フライパン”などで検索してみてください。

フライパンの取っ手には、木材、プラスチック、金属と様々な種類がありますが、
チークを使っているフライパンはambai以外にほとんど見当たりません。

実はこのチーク、木材の中でも特に水に強い、高級木材なんです。

どれだけ水に強いかというと、船の素材として使われるぐらいの強さ!
なのでハードに使っても安心です。

フライパンの鉄がどれだけ丈夫でも、
取っ手の木材が腐りやすいと意味ないですもんね。

ちなみに、玉子焼き器用フライパンの取っ手は、
木材か、プラスチックをお勧めします。

というのも、玉子焼き器用のフライパンは、
通常サイズのフライパンと比べてコンパクト。

なので、コンロからの熱の影響を受けやすいんです。

もし取っ手が金属だと、すぐに熱くなって料理しづらい!なんてことも。

ambaiのフライパンであれば、そんなことはないので安心ですよ。

あ、ちなみに、初めて鉄フライパンを使うって方は、
油ならしを忘れないように!

やり方わからないって方は、下記の記事に記載しているので、
参考にしてみください。

ambaiシリーズの気になる商品展開&おすすめ商品

気になるambaiのフライパンですが、丸型と角型の二種類があります。
オススメは、自分が使っているっているのもありますが、角型です。

単純に角型の方が、玉子焼き作りやすいですもんね!

サイズについては、角小・角・角大と三種類ありますが、
こちらもオススメは、僕も使っている角サイズです。

ambai アンバイ 玉子焼き 角 小泉誠 鉄製

価格:5,500円
(2021/7/17 21:55時点)

角サイズは、本当に良いサイズ感!

を2個〜3個使用するぐらいの玉子焼きが一番丁度いいサイズだし、
通常サイズのフライパンを使うまででもないんだよな…っていうときにもさっと使える。

これで更にくっつきにくいんだから、もう何の文句もないです。

鉄製フライパンの玉子焼き器が欲しい方、ぜひambaiのフライパンを使ってみてください!

一緒に最高な鉄フライパンライフを送りましょう。