// 記事のビュー数を更新(ログイン中・ロボットによる閲覧時は除く)

理系男子の暮らし術

デメリットばかりと思っていた車通勤は振り返るとメリットも多かった

皆さん、こんにちは。

僕はかれこれ1年近く、1時間以上かけて車通勤をしております。
最初の頃は、この車通勤が嫌で嫌で仕方がありませんでした…

あまりにも通勤が嫌で、退職まで考えていたのですが、
オーディオブックに出会い、今では逆に通勤時間が楽しみになりましたが。笑

でも、振り返ってみると、車通勤のメリットってオーディオブック以外にも色々とあるなーと思ったわけです。

そこで本記事では、1時間以上の車通勤を経て感じたメリットについてお話できればと思います。

車通勤のメリットとは?

さて、早速ですが車通勤のメリットを挙げていきましょう。

毎日の貴重なプライベート時間

僕が働いている会社には、僕以外にも車通勤で1時間以上かけて通っている方が何人かおります。

僕が異動により1時間以上の車通勤が決まったとき、そんなのできる気がしない…と思い、その中の一人の先輩に、1時間以上の車通勤って正直かなりきつくないですか?と質問しました。

そのときに返ってきたのは、なんと
「逆に、行き帰りに自分のプライベート時間がしっかりと確保できるから嬉しい」
との返事でした。

その先輩は、以前は家のすぐ近くの支店に出勤していました。

しかし、日々ハードな業務に追われ、やっと仕事が終わったと思ったら、家に帰ればすぐに家事や育児で忙しくなり、心が休まる時間がほとんど無かったそうです。

そんな中、僕と同じように1時間以上車通勤が必要な支店へ異動が決定。

最初はすごく嫌だったそうですが、1時間の通勤時間は仕事モードと家庭モードを切り替えるのにちょうどいい時間だそうで、今では通勤時間をリフレッシュタイムに上手に使えるようになったとのことです。

また、その先輩は歌がとても上手で、毎日歌いながら通勤できるのも嬉しいと話してくれました。笑

ただ私の場合は、通勤時間に何もすることがないというのがとてもストレスでした。

何か時間を有効利用する方法はないかと模索した中で、オーディオブックに出会えたのは本当に運が良かったです。そのときの話は下記の記事に詳しく書いてあるので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。

車通勤になったことで、通勤時の感染リスクがなくなった

私は元々、長いこと電車通勤をしていました。そして、ちょうど車通勤に切り替わる頃ぐらいに、コロナが流行り始めたのです。

当時は、どんな影響があるのかわからない未知のウイルスという印象がかなり大きく、電車通勤での感染リスクは本当に恐怖でした。

実際、コロナウイルスが広がり始めてからはかなり電車通勤の乗客が減ったのをよく覚えています…

妻からも、電車通勤を続けて本当に大丈夫?車通勤に切り替えた方が良いんじゃないの?と言われることもありました。

そんな中、幸か不幸か異動により車通勤が決定しました。そのときは、長時間の通勤リスクが心配でしたが、今振り返ってみると、通勤時の感染リスクを気にしなくて良くなるというのは本当にありがたいと感じています。

天気が悪い日も気にしなくなった

電車通勤で面倒だったのが、雨の日です。靴はビショビショになるし、カバンが濡れないように気をつけないといけないし。更に最悪なのが、雨の影響による電車の遅延です。

路線にもよるかと思いますが、僕が通勤に利用している路線は雨の影響ですぐ遅延していました。多少の遅延ならまだ良いのですが、日によっては30分ほど遅延することもあるんですよね…

なので電車通勤のときは、時間にかなり余裕を持って出発していましたが、車通勤に変わってからは、そこまで気にする必要がなくなりました。

自由に寄り道することができる

これは車通勤の大きなメリットですねー。

電車通勤のときは、家と駅までの移動は徒歩でした。しかし、徒歩だとあまり寄り道できないんですよね…通勤路沿いに行きたい店やスーパーがあるならば問題ないのですが、ちょっと離れた位置にあると日常がかなり不便になります。

一方、車であれば多少の寄り道は全然平気。買い物する際も、買ったものは車に入れればいいだけなので、ちょっと量が多いかな?なんて気にする必要はありません。

車通勤で感じたデメリット

車通勤に色々とメリットがあることはわかりましたが、デメリットはどういったものがあるのでしょうか?

交通事故のリスク

私が一番怖いと感じていたのは、やはり交通事故のリスクです。

私は通勤時に高速道路を利用していたこともあり、人一倍リスクが高かったので、特に気をつけています。

無理な運転をしないことはもちろんですが、車通勤がマンネリ化すると眠くなってしまうこともあるので、眠気対策は十分に行っていた方が良いですよ。

僕の場合、音楽だとどうしても眠くなってしまっていたのですが、眠気対策についてもオーディオブックを使いはじめてから全然眠くならなくなりました。

オーディオブックは、本の内容を理解しようとしたり、その内容について自分がどう思うかについて考えたりするので、頭が働き眠気を抑えてくれるのかな?と感じています。

事故・渋滞による遅れ

事故・渋滞による遅れも、懸念材料の一つです。
特に朝と夜の通勤ラッシュは、たまに事故が起きますし、大雨の日や金曜日などは渋滞しやすいです。

朝イチで大事な用事がある際は、いつもより早めに出勤するなどの対策はしていました。後は、渋滞で全く車が進まないときってめちゃくちゃ暇なので、こういうときもオーディオブックが活躍してくれますね。

電車通勤よりもコストがかかる場合が多い

私の場合、通勤方法が車だろうが電車だろうが通勤手当は距離により一律です。

なのでどっちがお得かなと考えるんですが、損得で考えるとやはり電車通勤の方がコストは安くなると思います。

というのも、車通勤の場合、ガソリン代とは別に車の維持費もかかってしまうんですよね。タイヤも消耗品になるわけですから、純粋な通勤費では、電車通勤の方が安上がりでしょう。

運動不足になる

これは地味にきます。笑

電車通勤の頃は、家から駅まで歩き、また駅から会社まで歩いていました。なので1日の歩数は常に1万歩近くあったんですよね。

しかし車通勤になってからというものの、全く歩かなくなってしまいました。今では1日の歩数は2,000歩程度に…

この運動不足は結構深刻だと思っているので、休日にランニングしたり、リングフィットをはじめたりすることで対応しています。

最後に

以上、車通勤によるメリット・デメリットについてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。
僕がかなりオーディオブックお勧めしているのは、僕の場合は本当に効果が大きいと感じたからです。

ぜひ、自分になった通勤のお供を探してみてくださいね!