// 記事のビュー数を更新(ログイン中・ロボットによる閲覧時は除く)

理系男子の暮らし術

注目度急上昇!?ストレス社会に対抗するリトリート入門

はじめに

最近よく話題に挙がるようになった、「リトリート」という言葉をご存知でしょうか?
リトリートとは、ストレスフルな日常生活から距離をおいた場所に身を置き、疲れ切った心身を癒やす過ごし方のことをいいます。

これだけ聞くと、あまりピンと来ない方も多いかもしれませんね。

そこであなたに質問です。
ストレス解消したいな〜と思ったとき、どういったことをしますか?

旅行で観光スポットを巡ったり、友人とカフェで長時間話しをしたり、あるいはスポーツを楽しんだり…
いろいろなストレス解消法があるでしょう。こうしたアクティブな活動は、とても楽しい時間ですよね。

一方で、そうした休日を過ごしたあとに再び仕事や日常生活に戻ると、すぐに疲れを感じることはありませんか?

もし”疲れを感じやすい”と思うのであれば、それは気づかないうちにあなたの心身に疲れが溜まりすぎているのかもしれません。

その場合、あなたに必要なことは、アクティブに動いてストレスを解消するのではなく、
日常を忘れ疲れ切った心身をリフレッシュさせることかもしれないのです。

そこで本記事では、心身をリフレッシュするのに最適なリトリートについて解説したいと思います!

リトリートとは?

ここでもう一度、リトリートという言葉を振り返ってみましょう。
リトリートは英語でretreatと表記し、言葉自体の意味を調べてみると、大きく2つの意味があります。

まず1つ目に、”退却、撤退、後退”といった意味。
そして2つ目が、”隠居所。隠れ家。避難所。仕事や家庭などの日常生活を離れ、自分だけの時間や人間関係に浸る場所”といった具合です。

いま話題に挙がっているリトリートという活動は、この2つ目の意味に当たるんですね。

実は、仏教やキリスト教にもリトリートの考え方が存在するようです。
仏教においては、熟考、祈り、瞑想の時間の時間としてスピリチュアル・リトリート(Spiritual retreats)が設けられています。
キリスト教においても、祈りの中で神と再開するために、一定期間(数時間から1ヶ月間)通常の生活から離れるようです。

リトリートのメリット

日本で暮らす私達の場合、祈りのためにリトリートを行うというのはあまり馴染みがないかもしれません。
しかし、リトリートには重要なメリットがあります。

ストレスからの開放

冒頭にも述べましたが、ストレスを解消するために観光スポットへ行ったり、あるいは友人と飲みにいったりすることは、一時的にストレスを忘れることはできるかもしれません。
しかし、本当の意味でリフレッシュすることは難しいのです。なぜなら、そこは日常生活の延長線上にあるからです。

リトリートは、日常生活とはかけ離れた、自然環境豊かな場所で数日間過ごすことで、心身ともにリフレッシュできるのです。

自分と向き合う

普段忙しく過ごしていると、自分と向き合う時間って中々取ることができませんよね。
しかし、ストレスから開放されたり、真の自分の姿を見つけるためには、自分と向き合う時間をちゃんと取ることが重要です。

リトリートは、自分がどういったことを考え、どういったことに悩み、そしてこれからどうなりたいのかを考える場になります。

具体的なリトリートの方法

それでは、リトリートとは具体的にどうした行動をすればいいのでしょうか?
基本的には、心身をゆっくり休養させることに重点を置きつつ、必要に応じて適度に身体を動かすのが理想です。

参考までに、具体例を挙げてみますね。

何もしない

リトリートというと、ヨガをやったり、森林浴をしたりと、リラックス効果の高いことを行うイメージが強くなりがち。
しかし、日常生活とは離れた場所に行き、あとは”何もしない”というのも一つのリトリートです。

とくに、ストレスフルでもう限界だ…という方は、
あれこれやろうとするよりも、まずは何もしない、何も考えない時間をとることが重要な場合もあります。

何も考えずにリラックスしてみて、自分の内から湧き出てくる欲求(風に吹かれたい、身体を動かしたいなど)を感じたら、そのときにはじめて行動を起こすのです。

ヨガ

呼吸・姿勢・瞑想を組み合わせて行うヨガは、リトリートと相性が良い取り組みです。
呼吸を意識し、自律神経を整えて心身の不調を取り除くと、とてもリラックスできるようになります。

瞑想

瞑想は、リラックス効果があったり、ストレスホルモンを減少させる効果があることが、多くの科学実験にて証明されています。
副交感神経を働かせることで、自律神経のバランスを整えるのです。

森林浴

森林浴も、瞑想と同様の効果を得ることができます。

柔らかな風を感じたり、鳥のさえずりを聴いたり、緑を眺めたりすることは、大きな安らぎを与えてくれます。瞑想と組み合わせることで、より高い効果を得られるでしょう。

温泉

リラックス効果が高いものといえば、温泉が挙げられます。

温泉にじっくり浸かるととてもリラックスできることは、多くの方がイメージしやすいかと思います。気持ち的にも、身体的にも、十分なリラックス効果が期待できます。

終わりに

リトリート、いかがだったでしょうか。
ヨガや温泉、森林浴など、なんだか想像しただけでもリラックスできるような気分になりますよね。

最近では、宿泊施設が連泊しながらリトリートを体験できるセミナーを開催していることも。気になる方は、ぜひリトリートを行っている施設を探してみてくださいね。